ジェフリーすずか シンボルマーク鈴鹿市男女共同参画センター ジェフリーすずか [ホームページへ戻る]
施設案内相談事業「今・ima」事業案内事業報告 [現在,詳細を表示しています]グループ図書紹介審議会リンク
事業報告
● 平成25年度 [現在のページの内容です]
■ 平成24年度
■ 平成23年度
■ 平成22年度
■ 平成21年度
■ 平成20年度
■ 平成19年度
■ 平成18年度
■ 平成17年度
■ 平成16年度
■ 平成15年度
■ 平成14年度
■ 平成13年度


平成24年度

三重県内男女共同参画連携映画祭2013 エンパワーゼミ「女性のための資格の取り方,活かし方」 企業向け講座「男女共同参画社会をめざして」
鈴鹿市男女共同参画団体自主企画事業「ベアテさんからのメッセージ」 市民委託事業「キャリアアップセミナー −魅力あるリーダーになろうー 」 ジェフリーふぇすた2013
「養育費と面会交流〜子供のために話し合っておくこと〜」 ピュアピュアマーケット 市民委託事業「市民と考えるパネルディスカッション〜被災後をどうしますか〜」
市民講座「夢を追いかけて」 エンパワーゼミ「相談員養成講座」 パネル展
出前講座
三重県内男女共同参画連携映画祭2013
日時
会場
平成25年6月29日(土)14:00〜16:05
映画「人生,いろどり」
鈴鹿市ふれあいセンター ふれあいホール
内容

【概要】

 県内の自治体等が連携して男女共同参画を推進するため, 5つのセンターと22市町が連携して,「映画祭」を開催しました。
 鈴鹿市は,「女性の起業」をテーマに,年齢に関係なく夢を追う女性たちの活躍を描いた「人生,いろどり」を上映しました。
 映画祭の目的,男女共同参画の視点で観る映画の見どころ等についてプレトークを行ったところ,「いろいろ考えるきっかけになった。」という声とともに,76%の方がトークに「満足している。」との意見をいただきました。

【参加者数】

188人

【鈴鹿会場参加者の感想】

  • プレトークは,「映画の見どころ」「男女共同参画の視点」簡潔に分かりやすく短い時間で良かったです。
  • 大変すばらしい。男女共同参画の映画をありがとうございました。
  • アイデアと皆様の気力,助け合いで成功する。鈴鹿もこのような未来が出来たら良いと思う。
  • ちょっとしたひらめきで町おこし,男と女の考え方の違い,とてもよかったです。
  • 映画で人の生きがいというものがわかった。
共催 三重県男女共同参画センター 四日市市男女共同参画センター 伊賀市男女共同参画センター 名張市男女共同参画センター いなべ市 桑名市 東員町 菰野町 朝日町 川越町 亀山市 津市 松阪市 伊勢市 明和町 鳥羽市 多気町 玉城町 大台町 志摩市 南伊勢町 紀北町 尾鷲市 熊野市 御浜町 紀宝町
エンパワーゼミ「女性のための資格の取り方,活かし方」
日時平成25年7月2日(火)10:00〜12:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容

【講師】

菅田 芳恵さん(社会保険労務士事務所グッドライフ設計塾主宰)

【概要】

結婚・出産・再就職といった人生で何度も転機を迎える女性には気になる「資格」。 女性のキャリアを有利にする資格の取り方,さらにその資格をどうPRするのかなど,資格の重要性や活かし方を学びました。参加者は熱心にメモを取り,質問をしていました。 三重県雇用対策課主催,ハローワーク鈴鹿後援で行いました。

【参加者数】

75人

【参加者の感想】

  • どの様な資格をとればいいかの目安になった。資格の活かし方など興味深かった。
  • 夢をかなえるステップになりました。ありがとうございました。
  • いろいろな資格の話,活かし方が参考になり,将来設計(10年計画)にも刺激をもらえた。
  • 先生のお話はもちろん,他の方との質問や,交流をしてみて,自分のモチベーションが上がりました。
企業向け講座「男女共同参画社会をめざして」
日時平成25年7月24日(水)13:00〜13:30
場所鈴鹿商工会議所
内容

【講師】

末松 則子鈴鹿市長

【概要】

 鈴鹿ロータリークラブの会員を対象に男女共同参画とはどういうことなのか,なぜ男女共同参画社会を実現することが必要なのか,さらに,国や本市における男女共同参画の取組はどうなっているのかについて卓話を行いました。

【参加者数】

40人

鈴鹿市男女共同参画団体自主企画事業「ベアテさんからのメッセージ」
日時平成25年8月10日(金)10:00〜12:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容

【概要】

 今回初めて自主企画事業の提案があり,実行委員会を組織して事業を企画し,広報活動から当日の運営まで登録団体自ら自主的に行いました。男女平等を定める憲法24条などの草案に,22歳の若さで携わったベアテ・シロタ・ゴードンさんが亡くなったことから,彼女をしのんで,映画「私は男女平等を憲法に書いた」を上映し,その後ベアテさんに会ったことがある鈴山雅子さんをお招きし,ゲストトークを行いました。

【ゲスト】

鈴山 雅子さん(三重大学学長アドバイザー)

【参加者数】

103人

【参加者の感想】

  • 今回の企画が登録団体の中から発案され,多くの参加者が集まって実行された事は,非常に意義深いものがあったと思います。
  • 大変すばらしい企画に参加できたことに満足しています。
  • 本日の映画を初めて観て,驚き感動しました。日本は古いと感じつつ,自分で何もせず与えられた環境で暮らしていた自身を反映しています。外国人の方が日本のため日本人のために尽くして下さったことを知りました。憲法を知り,人権のことを勉強したいと思います。ありがとうございました。
市民委託事業「キャリアアップセミナー −魅力あるリーダーになろうー 」
日時平成25年10月17日(木)10:00〜12:00
平成25年10月31日(木)10:00〜12:00
平成25年11月14日(木)10:00〜12:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター 研修室1
内容

【講師】

米田 奈緒子さん(家庭教育研究センターFACE代表)ほか

【概要】

 この講座の企画運営は,家庭教育研究会FACE(ふぁす)さんに委託して実施しました。女性のキャリア促進とともに,就労する女性のためのメンタルケアのスキルを身につけ,社会で実践できるノウハウを3回連続講座で学びました。参加者全員が班に分かれての実習を的確にこなし,気づきも早く,自ら答えを導き出していました。講師評「みなさんリーダーの資質がある」とのことでした。

【参加者数】

23人

【参加者の感想】

  • リーダーとしての心構えや指示の仕方など,気付かされる部分がありました。
  • リーダーのタイプ,グループの課題,メンバーのタイプによって,そのグループの質がかわることに気付けてよかったと思います。
  • 今までやってきたこと(職場で)の反省,振り返りになった。
ジェフリーふぇすた2013
日時平成25年11月16日(土)10:00〜16:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター
内容

【テーマ】

「今の自分を楽しむ」

【概要】

 学びや遊びを通じて男女共同参画への関心や理解を深めていただくため,世代を問わずみんなが楽しめる催し満載で開催しました。 特に今年は,父親を対象にした講演会を中心に子育て世代向けの企画を午前中に集めた結果,会場にはご家族で参加された方が多く見かけられました。

10:00〜10:20
◎オープニング

10:30〜12:30
◎講演
○メイン講演
 「パパが変われば社会が変わる〜いつ変わるの!?今でしょ!!」
 【講師】横井 寿史さん(NPO法人ファザーリング・ジャパン理事)
○イクメン知事の子育て秘話
 【講師】鈴木英敬三重県知事
○パネルディスカッション

10:20〜12:30
◎おこさまの楽しめる催し
 ○絵本の読み聞かせ・バルタンと遊ぼう
  【協力】おはなし“えくぼ”・安井尚志さん
 ○高専★祭がやってくる!・ジャンボかるたで遊ぼう
  【協力】鈴鹿工業高等専門学校・三重県男女共同参画センター
 ○名物「男女共同参画おやき」を作ろう
  【協力】Agriロマン鈴鹿
 ○託児ルーム
  【協力】リリーフ・ママ

12:30〜13:15
◎女性起業家によるランチBOX販売

13:00〜15:30
◎ワークショップ
 ○パパが作るおうちごはん
  【講師】岡本 靖史さん
 ○こんにちは!復興庁男女共同参画班です
  【講師】薄井 篤子さん(復興庁男女共同参画班上席政策調査官)
 ○健康のツボケア〜こころ・カラダ・お肌〜
  【講師】田野 かおりさん(鈴鹿医療科学大学針灸学部針灸学科教員)
 ○紙芝居「モモタロー・ノー・リターン」
  【出演】白子高等学校声優部
 ○旅する雑花屋Corさんに学ぶハンドメイドスキル活用術
  【講師】Cor(コル)さん

10:30〜15:30
・適職診断(三重県雇用対策課)
・展示
・ちょっと一服

【参加者数】

450人

「養育費と面会交流〜子供のために話し合っておくこと〜」
日時
平成26年1月23日(木)   セミナー 10:00〜12:00
個人相談 13:00〜16:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター 研修室1
内容

【講師】

澤井 朝子さん(家庭問題情報センター主任研究員)

【概要】

平成24年4月1日から協議離婚届に,養育費と面会交流の取決めの有無を記載する欄が設けられましたが,子どもにとって,両親の離婚はとても大きな出来事です。 子どもが健やかに成長していけるよう,親としてどのようなことに気を付ければよいのか,養育費と面会交流についてのセミナーと個別相談会を行いました。

【参加者数】

10人

【参加者の感想】

  • 個人相談も併せてしていただけたので,気持ちが前に向きました。
  • 自分のことばかりでなく,子どものことももっと考えていかなければならないと再認識しました。
ピュアピュアマーケット
日時平成26年2月15日(土) 10:00〜15:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容

【概要】

 「ジェフリーふぇすた2013」における講座「ハンドメイドスキル活用術」を受講したメンバーが実践編として,企画から参画をした初めての試みです。 将来,起業を考えている方や,手作り作品を通したネットワークづくりの支援を目的とした女性の起業支援事業として行いました。会場には33の店舗が揃い,様々なジャンルのカラフルなハンドメイドが並びました。 商品の陳列方法や値付け,接客など講座で学習したことを活かしつつ,出店者同士で情報交換をするなど5時間の実践で多くのことを学びました。

【参加者数】

400人

【参加者の感想】

  • 女性の方が活躍できる場でいいイベントだと思います。
  • 良いイベントだと思う。世界に一つしかない作品をお金にかえて,少しでも達成感を得られる。目の前のお客様の反応を確認できる幸せは,この様な機会がないと味わえない。もっと活性化に頑張って下さい。
  • 出店している方々が明るくイキイキしてみえました。
  • 是非活動を広げてほしい。若い人の店がたくさん出ていて,もっと活動をアピールしてほしい。
市民委託事業「市民と考えるパネルディスカッション〜被災後をどうしますか〜」
日時平成26年2月16日(土)14:00〜15:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター ホール
内容

【概要】

 この講座の企画運営は,すずか男女共同参画研究会さんに委託して実施しました。 災害対策や復興支援における男女共同参画の必要性と災害時の食について学び,新しい切り口で「災害に対し鈴鹿はどうしていくのか」を考えました。
また防災グッズのほか,「ここまで違うテライとナガト」と題して,2人が必要と考える1週間分の備蓄食糧を展示しました。 それは,必要と考える物は人によってこれほど違う,だから「自分に必要なものは自分で備えることが大切である。」という,言葉よりも強いメッセージになりました。

【コーディネーター】

内山 智裕さん(三重大学大学院生物資源学研究科准教授)

【パネリスト】

三重大学生物資源学部学生
市女性消防士
市防災危機管理課担当職員

【参加者数】

52人

【参加者の感想】

  • 女性の参画の必要性を認識しました。
  • 行政任せではなく,地域発の防災計画が必要であると感じました。
  • 継続的にこのような事業を行い,啓発していくことの必要性があると思います。
市民講座「夢を追いかけて」
日時平成26年3月15日(土)13:30〜15:00
場所鈴鹿市ふれあいセンター ふれあいホール
内容

【講師】

武田 美保さん(スポーツ/教育コメンテーター・三重大学特任教授)

【概要】

 銀メダリストとしての競技人生後もスポーツ・教育などさまざまな分野で活躍される中,自分自身のモチベーションの保ち方,お互いに仕事を持つ夫婦のバランスの取り方や子育てについて幅広く講演いただきました。

【参加者数】

160人

【参加者の感想】

  • 全身でシンクロをやりぬいた努力のかたまり,夢を追いかけて今があるのだと思う。
  • 妻として母として知事の伴侶としての経験が貴重でした。
  • どんな演技がしたいかが描けていること,限界は自分がつくってしまっていたことという気付き,謙虚でいることの意味,とても勉強になりました。本当に来てよかったです。
エンパワーゼミ「相談員養成講座」
日時平成26年3月13日(木) 13:00〜16:00
平成26年3月19日(水) 13:00〜16:00
平成26年3月20日(木) 13:00〜16:00
場所鈴鹿市男女共同参画センター 研修室1
内容

【講師】

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA フェミニストカウンセラー

【概要】

女性の悩みの背景にはどのような問題があるのか,どのような問題を抱えやすいのか,個人の問題ではなく,社会の問題であるというフェミニストカウンセリングの視点で学びました。

【参加者数】

30人

【参加者の感想】

  • 相談員としてあるべき姿勢を教わる中で,自分自身の中にある意識や価値観に気付くことができました。また表現する力,言葉の大切さを痛感しています。
  • 講師の方から専門的なことを学ばせていただいたと共に受講された皆さんからも1つのことについていろいろな意見を聞かせていただき,感動したり,納得したり,大変有意義な講座でした。
  • 女性の持つ特性が,社会によって作られた部分があること,それに自らがとらわれることで多くの問題が生じることを繰り返し説明いただき,よく理解できました。
パネル展
日時平成25年6月23日〜29日
平成25年11月12日〜25日
場所鈴鹿市役所15階
鈴鹿市男女共同参画センター
内容

【男女共同参画週間】

平成25年は,「紅一点じゃ,足りない。」の標語のもと,男女共同参画社会の実現に向けた取り組みが全国的に実施されました。 当男女共同参画センターは,男女共同参画について分かりやすく説明したパネルを作成し,市役所15階展望ロビーにおいて展示しました。

【女性に対する暴力をなくす運動】

女性に対する暴力をなくす運動は,国・地方公共団体・女性団体などが連携・協力し,女性に対する暴力問題についての取組を強化するきっかけづくりを目的としています。 当男女共同参画センターにおいては,この期間に合わせ,パネルを展示しました。

出前講座
日時平成25年10月27日(日)
平成25年11月9日(土)
場所鈴鹿国際大学,鈴鹿工業高等専門学校
鈴鹿医療科学大学
内容

【概要】

  次世代を担う学生や,大学祭に参加された方々に男女共同参画に対する理解を深めてもらうことを目的として,市内大学祭においてパネル展示を行い, 啓発用冊子等配布,男女共同参画に関する簡単なアンケートの実施,職員による説明を行いました。

日時平成26年1月9日(木) 16:20〜17:50
場所鈴鹿国際大学 国際文化ホール
内容

【講師】

男女共同参画課職員

【概要】

1年生を対象としたプレゼミナール授業の中で,デートDVの講演を行いました。よくあるシチュエーションに潜むデートDVの事例を見て,これもDVなのだと気付いてもらったり,DVの匿名相談ができる機関等があることを説明し,自分自身のことだけでなく友達や家族がDVに悩んでいたら,1人で悩まずに相談できることを伝えてあげてほしいと呼びかけました。

【参加者数】

70人

【参加者の感想】

  • こんなこともDVに入るのかというのが多々あって,改めて考えさせられた。
  • 本当はDVをしているのに,そのことに自分が気付いていないという事例が怖い事だと思いました。普段あまり学ぶことが少ない項目なので講演を聴くことができてよかったです。


ジェフリーすずか ホームページへ戻る

〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸二丁目15番18号(かんべ再開発ビル3F)
TEL 059-381-3113 FAX 059-381-3119 E-mail danjokyodosankaku@city.suzuka.lg.jp
鈴鹿市生活安全部男女共同参画課(男女共同参画センター) All rights reserved.